コエンザイムQ10から得るアンチエイジング効果

アンチエイジングの切り札的存在

私達の体は20代をピークにして徐々に老化現象が始まることになります。
自分ではまだまだ若いというつもりでも思うように体がついていかなくなったり、明らかに肌の調子が悪くなったなど些細なことでも老化現象と思われる変化を感じることが多くなると、これ以上年齢を重ねるのが怖くなってしまうという方も多いです。

老化現象をできるだけ食い止めて、できるだけ若々しい体や肌を維持するためにどうしたら良いものかと悩んでいる方におすすめなのがコエンザイムQ10です。

コエンザイムQ10とは

私達の体にも存在しているものですが、老化現象が始まる20代から徐々にその量が減ってくると言われています。
生命活動に欠かすことができないエネルギーを生み出すために必要な補酵素のひとつとして知られていますが、強い抗酸化作用をもたらすことも有名です。

体内に発生した活性酸素を除去する役割を果たしていますが、年齢と共にコエンザイムQ10の量が減ってくることで抗酸化作用も弱まってきて活性酸素が優位になります。
活性酸素が今日に増えすぎると体を攻撃し始めて健康を害して肌の老化も招く結果になるのです。

コエンザイムQ10から得るアンチエイジング効果は、肌老化を招く活性酸素を除去する役割だけでなく、シワやたるみを生じさせる原因になるコラーゲンの減少を抑える役割があることです。

コラーゲンも年齢と共に体内で生成できる量が減ってくるため、積極的に補給するべきと言われていますが、実はコラーゲンを含む食材を一生懸命食べても、コラーゲンが配合されている化粧品を使っても補うことができないと言われています。

大事なことはコラーゲンを生成する能力をこれ以上落とさないようにすることなのです。

コエンザイムQ10はコラーゲンを生成する皮膚細胞を活性化させる働きもあるとされています。
積極的にコエンザイムQ10を補給することによってコラーゲンを作り出す力を維持し、健康的な肌の状態を保つ役割を発揮すると考えられます。

更に肌のターンオーバーを促す働きも期待できるため、若々しい素肌の状態を保つためにも役立ちます。

参考:コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の補給方法

コエンザイムQ10は様々な食材にも含まれているので多く含む食材を活用することで適量を補うこともできます。
肉や魚、野菜などにバランスよく存在しているので積極的に取り入れて下さい。

サプリメントでも市販されている商品があるので上手に活用するのもおすすめです。
化粧品にもコエンザイムQ10 が配合されている商品も存在しているので、普段のスキンケアに取り入れても良いでしょう。

日頃から積極的に補給することを意識していると適量を維持できるため肌老化を予防するためにも役立ちます。